不動産オーナー様にとって煩わしい設備保守管理業務をイクロスホールディングスの経験豊かなチームが迅速かつ丁寧に対応させて頂きます。

保全管理からエネルギー管理時代へ

保全管理の必要性

標準的な耐用年数を超過するなど老朽化が進行した建物管理から、新築された建物管理まで、建物設備には必ず突発事故発生や設備の機能低下が起こります。
そのため、これまでの全面的な更新に代え、施設の監視・診断などによるリスク管理を行いつつ、施設の性能低下の状況に応じた補修・補強等を計画的に行うことにより、施設の長寿命化とライフサイクルコストの低減を図る保全管理をご提案いたします。

エネルギー管理

設備保守管理業務は、建築物の大小に関係なく、配電・給排水・空調・電話設備・浄化槽・消防防火施設管理etcと非常に多くの保守管理のノウハウを必要としています。
例えば配電管理においては、電気・ガスが正常に送られているかを日々点検する必要があり、停電になった際にコンピューターが停止したりしないよう自家発電装置や予備バッテリーがすぐに切り替わって機能するかを定期的にチェックし、重大な事態を防がなくてはなりません。

保守管理

給排水管理も同様です。ビルに限らず、一般家庭でも水が出るのは当たり前な時代です。もし断水したり排水管が詰まると一気に慌ててしまいますが、それらを未然に防ぐために、ビルやマンションなどを巡回点検して、つねに安全性をチェックしています。勿論何かあった場合にも24時間体制でサポートさせて頂きます。
>>トラブルケア24

その他多くの保守管理のノウハウ

空調管理におきましても、入居者さまに常に快適な温度・湿度にコントロールされた環境を生み出すために、当社ではルームエアコン・冷凍機・ボイラーなどの空調機・施工から維持管理までを一貫して取り組んでおります。また、管理面におきましても、ボイラー・冷凍機・吸収式冷温水発生機などの内部清掃から各配管の化学洗浄まで総て責任もって対応しております。
日々刻々と進歩する物件設備に対応するため、弊社がかかえる社員には電気・ボイラー・空調・建築物環境衛生管理技術者・消防設備士 他、数々の免許所持者が係わります。

経験豊かなチームが迅速かつ丁寧に対応

御存知の通り、不動産物件は所有することがゴールではありません。所有することはスタートです。これらを総て不動産オーナー様がされることは非常に時間と費用がかかるものです。
不動産オーナー様にとって煩わしい設備保守管理業務を弊社イクロスホールディングスの経験豊かなチームが迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

関連リンク